横浜FC 2016 ユニフォーム 横浜市政令指定都市移行60周年記念 半袖 #11番 三浦知良

 

【価格】
9167 ⇒5000円

【シーズン】
2016

【カラー】
ブルー(写真をご参考ください)

【サイズ】
S、M、L、XL

 

Jリーグ・横浜FCの2016年シーズンユニフォームは8/21と9/18のホーム戦2試合で着用されました。横浜FCのホームタウンである横浜市の象徴ともいえる海とサッカーボールをモチーフにした幾何学的デザインを採用します。海水面の輝きを連想させる模様、また模様全体の曲線で波のうねりを表現しています。また、小さいな三角形5つによって構成される大きな六角形でサッカーボールを表現しました。海の輝き、サッカーボールの美しさを融合させたデザインとしたことで、横浜市とサッカーとの強い絆、横浜市と横浜FCとの強い繋がりもあわせて表現いたしました。

このユニフォームが好きでなければ大丈夫ですよ。他のJリーグサッカーユニフォームが豊富に用意して、お任せてください。

横浜FC

このユニフォームはEURO2016着用されたモデルです。デザインは通常のホームと同じテンプレートに、少し前まで定番だったオレンジと黒を配色した力強い仕上がりです。デザインはブラックをベースに、オレンジカラーを採用、人の視覚感がとても良いです。清水エスパルスユニフォーム本身に世界地図の大陸名を加え、「地図柄」を強調したデザインを採用します。正面に付けられた「S-PULSE超ドSシリーズ」のロゴもインパクト十分です。左胸に協会エンブレムは織りワッペン縫い付け、右胸にメーカーロゴを刺繍しています。

清水エスパルス 2016ユニフォーム「S-PULSE 超ドS シリーズ」記念版レプリカを購入したいなら、【jleagueuniform】サッカーショップを勧めたいです。顧客のレビューから見れば、ユニフォームの品質は大丈夫で、信頼できます。商品の情報も詳しくて、サイズの説明があります。2017-18シーズンクラブチームとナショナルチームのサッカー ユニフォームもう更新しています。サッカーファンたちも好きな選手のネームを入れます。素材には優れた素材を採用して、通気性や、保湿性も良いです。